津田 大介 Daisuke

ジャーナリスト

1973年生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。
大学在学中よりライターとして活動、
2002年、個人運営のニュースサイト「音楽配信メモ」を立ち上げる。
21世紀初頭の音楽産業をめぐる状況を詳細に記録。
以後、ネットジャーナリズムやラジオを中心に活躍。

主著に『だれが「音楽」を殺すのか?』(翔泳社、2004年)、
『ググる-検索エンジンGoogleを使ってネット上の情報を検索すること』(毎日コミュニケーションズ、2004年)、
『Twitter社会論-新たなリアルタイム・ウェブの潮流』(洋泉社、2009年)など。